埼玉県SDGsパートナー宣言書

当社は埼玉県SDGsパートナーに認定されております。

SDGs達成に向けて当社は以下を宣言致します。

SDGsの取り組み

貧困をなくそう

賃貸の入居者様には下記のようなサービスも用意。生活保護を利用されている方にも加入が可能です。
【ニッケンサポート24(かけつけサービス)】
→生活トラブルを24時間365日体制で対応いたします。

例) 水まわり・鍵・ガス・給湯器・電気・エアコン等のトラブル

すべての人に健康と福祉を

不動産部門では、見守りサービスを導入することで70歳以上の方でも賃貸の受入れを行っております。

質の高い教育をみんなに

近隣小学校の職場見学の受入れ、埼玉県女性キャリアセンターでのインターンシップの受入れ等、今後の不動産業界の担い手を確保するためにも行っております。

ジェンダー平等を実現

女性の雇用も積極的に行い、女性の部長・課長等も在籍。今後も女性の採用を積極的に行い、役職者を育成していきます。

働きがいも経済成長も

定期的に施工管理の新卒者採用をおこなっています。2020年10月より福利厚生として「三大疾病保障保険」の導入も行いました。従業員がより働きやすい環境が整えられるよう、今後も取組を続けていきます。

人や国の不平等をなくそう

外国籍の人財雇用を促進。また2022年の組織改編に向け、年齢・社歴を超えたプロジェクトチームを発足し新体制へ向けて商品開発・広報活動等の取り組みをおこなっています。

住み続けられるまちづくり

少年少女野球やサッカー大会の主催、建設現場の廃材を利用した夏の工作教室の実施等、目に見える形で利益を地域に還元しています。また、地域雇用の創出にも注力。近隣の高等学校とも連携し、高卒の新卒採用も行っていけるよう準備をしています。

つくる責任 つかう責任

自社の物件だけでなく、オーナー様に対しても保有する物件をいかに長く資産価値を保持していけるかの提案を行っていきます。また、自社で保有する古いマンション等もリフォーム・リノベーションで再生していきます。

陸の豊かさも守ろう

一度建築した、建物をしっかり再生し、長く利用すること。廃材を利用し、工作教室の開催。限りある資源を有効に使うことで森林を守る取り組みを行っています。

平和と公正をすべての人に

この地で約70年ビジネスを続ける企業として、お客様に対して公正な取引を心がけています。